22-56blog

ふじゴムの最新情報をお届けします。

2015年12月14日

☆師走ですね☆

こんにちは。山田です。久しぶりの更新となりました。

早いもので本年の稼働も残すところあと2週間ほどになりました。

おかげさまで本年は大変忙しく過ごさせていただき、お取引先様も数十社増え

新しい出会いの年となりました。ありがとうございます。

来年以降も変わらぬお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

さて、今年は弊社「経営理念」を形にした年でもありました。

もちろん今までも「思い」を持ちつつものつくりをさせていただいておりましたが

それを文章にし、従業員一同周知することで、より一丸となった会社として羽ばたくことができる。

大きく羽ばたけるように、言葉の力ものせて来年も頑張ります!

keieirinen

カテゴリ:BLOG, NEWS

2015年09月4日

350トンプレス機導入いたしました!

みなさんこんにちは!山田です。

弊社に新しい大型のプレス成型機を導入いたしました!

350トンの2連プレスを2ユニット、合計4台の大きな仲間たちです^^

20150902084623_p

20150902114519_p

金型サイズで700×700まで対応可能となります。

又は一度に取れる「取り数」を今まで以上に増やした量産金型での成型が可能になります。

 

そして今回!ゴム材料を裁断する安全装置搭載の裁断機を導入いたしました。

 

より安全に、より効率的に!

今後とも宜しくお願いします^^

カテゴリ:BLOG, NEWS

2015年08月17日

表彰されました!

こんにちは!不二ゴム工業の山田です。

投稿が遅れましたが、8月4日に金沢労働基準協会より事業場賞をいただきました。(県内では2社受賞)

7月1日から7月7日まで1週間の間行われた「全国安全週間」では

「危険見つけてみんなで改善、意識高めて安全職場」をスローガンに、

会社全体で安全を意識し取り組みました。

業種限らず転倒災害が多いことや、ベテラン社員の減少とともに、怪我が増えていることなどを朝礼ではなし

あらためて日々の仕事の中に潜む危険を事前に予測し、対策しましょうと皆で誓いました。

 

賞に恥じないように、リスクアセスメントを行い労働災害をおこさないよう今後も継続して

取り組んでいきたいです!

roudou

カテゴリ:BLOG, NEWS, 日々の出来事

2015年07月21日

UP Plus2 導入しました(3Dプリンター)

皆様こんにちは。山田です!

久々の更新ですがネタが無いわけではありませんよ・・・忙しかったんです(笑)

 

さて、弊社ではすでにCONNEX260を導入しておりますが、こちらはハイグレードな3Dプリンターの為

精度は最高なのですが、あまり「安価」対応ができておりませんでした。

そこで、とにかくCADから出力して手に取ってみたい!(バーチャルからリアルにしたい!)に答えるために

FDM方式ABS出力の3Dプリンターを導入しました。

UPPlus2←UP PLUS2

もちろんCONNEXより精度は落ちますが、メリットもあります。

・本物のABSで造形できる

・色は6種類もある。材料交換も簡単

・材料が安い

・造形が早い

など、見る面を変えればなかなか優秀なのです!

まだ見積り方法なども決まっていませんし、ノウハウも新しく積んでいかなければならないのですが、

沢山触って、良いご提案が出来る様にこれから勉強する予定です。

今後ともよろしくお願いします!^^

 

カテゴリ:BLOG, NEWS, その他, プレスリリース

2015年05月29日

最新鋭!検査設備導入しました!

ご無沙汰しております!山田です。約2か月ぶりの更新です^^

弊社で2年前から行っている「3Dゴムライク造形サービス」でご相談いただく案件もそうなのですが、

細かな部品や精度を要する部品が多く、ゴムの製造の方も同様の傾向が見られるようになりました。

部品は小さくてもその部品に対する要求は大きいのです。

 

お客様の品質要求に答えるために。

自社の品質強化のために。

 

新しく最新鋭の検査設備を2台導入いたしました。

・キーエンス製 画像寸法測定器 IM6225 http://22-56.jp/setsubisyoukai/index.html

DSC_0607

・キーエンス製 マイクロスコープ VHX700 http://22-56.jp/setsubisyoukai/index.html

DSC_0612

測定のスピードもさることながら、測定者が変わっても同様の測定ができることで

人によるばらつきを抑え安定した品質の製品を供給することができます。

またマイクロスコープは、製品を光学レンズで観察でき、完成品の細かな異常や変化を察知し

不具合品の流出や発生抑制をすることができます。

 

設備を上手に活用することも企業の能力ですね。^^

今後はより高い検査レベルを目指します!

カテゴリ:BLOG, プレスリリース, 未分類

お問い合わせ

TEL076-283-4401

平日8:30〜17:30

株式会社不二ゴム工業お問い合わせ

株式会社不二ゴム工業採用情報

株式会社不二ゴム工業コンセプト

株式会社不二ゴム工業ブログ